銀座・新宿・仙台の英会話スクール ステージライン新宿 受付のANです。

台風の影響で1日遅れとなりましたが、今日から夏の甲子園が開幕です。注目は第4日です。
1回戦から前評判の高い強豪校がぶつかります。第1試合目は広陵(広島)× 中京大中京(愛知)、
第2試合に横浜(神奈川)× 秀岳館(熊本)、第3試合では興南(沖縄)× 智弁和歌山(和歌山)、
そして、第4試合に大阪桐蔭(大阪)× 米子松陰(鳥取)、とベスト8なみです。

この夏は早実・清宮くんのプレーが見られず残念に思う方もいらっしゃると思いますが、
早実が甲子園出場を逃したことを喜んでいる人もいるんですよ。それは誰か??
メジャーのスカウトたちです。

近年、メジャーのアジア地区担当のスカウト達が甲子園に視察に来るのが当然のようになっています。
甲子園はアマチュア野球では世界最高峰といわれています。しかしながら、メジャーに移籍した日本人投手が
故障してしまうのは、甲子園のために高校時代に酷使されたことが原因だと見られています。最近では田中将大投手、
ダルビッシュ有投手が続けて右肘靭帯を故障してしまいましたよね。メジャーのスカウト達は、才能ある選手には
甲子園に出てほしくない、と思っているそうです。

ちなみに、あるメジャーのスカウトが注目するのは、「体の大きさと、どれだけ空振りの三振をとるか?」だそうです。
1試合で9個以上の三振をとれる投手は、速球や良い変化球などの特徴を持っていると考えらています。
プロ野球好きのSKのオススメの見方は、いい選手を見つけたら自分の好きなチーム(中日)でどう生かすかを考えて楽しむそうです。
合わせて、ドラフト予想もしてしまうんだとか。

皆さんもいろんな目線で見て、楽しんでくださいね!

ステージライン新宿 AN