銀座・新宿・仙台の英会話スクール ステージライン新宿 受付のANです。

みなさんはどんなジャンルの音楽がお好きですか?洋楽が好きで英語学習を始めたという方も多いと思います。
英語ができれば、歌詞だけではなく、海外の音楽雑誌やホームページやインスタグラムなどを見て楽しめますよね。
ライブに行って、憧れのアーティストに思いのたけを伝えることもできちゃいます!

ところで、当校がある新宿にはJazzスポットがたくさんあることをご存じですか?
Jazzというと、なんだか渋くておしゃれな大人のイメージがありますが、コーヒーショップのBGMやCMで、
知らず知らずのうちにJazzのスタンダードナンバー(定番の曲)を耳にしていますよ。そこで、実は身近な
存在であるJazzについて、Jazz初心者のANが少しお話させて頂きたいと思います。

Jazzでは主に大人数編成のビッグバンドと少人数編成のジャズコンボという2つのバンド編成があります
本日はビッグバンドについてご説明します。
●サックスセクション(主にはアルト(Alto Sax)2本/テナー(Tenor Sax)2本/バリトン(Baritone Sax)1本が主)
●トロンボーンセクション(3本のTenor Tromboneと1本のBass Tromboneが主)
●トランペットセクション(4本のTrumpetが主であるが、コルネットやフリューゲルホルンが加わることもある)
●リズムセクション(Piano, Guitar, Bass(Wood/ Electric), Drumsで構成されるセクション。
         ほかの鍵盤楽器やパーカッションが加わることもある)

私は日本の「渋さ知らズ」がおすすめです。Jazzは興味ないけど、ロックやパンクが好きという方にもオススメです。

ステージライン新宿 AN