ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、10月に会社の研修でアメリカに滞在する機会がありました。 その週末、留学時代の友人の結婚式も開催されることになっており奇跡のタイミングで参加することができました。 皆さんは日本と、海外の式の違いはご存知ですか? 実際に参加してみると、3つの大きな違いを感じました。 Bride’s maids and Grooms men 新郎新婦のもっとも仲の良い人たち(兄弟を含む)が式のサポートを行います。 それぞれ統一感のあるコーディネートが必要です。 Wedding Dance 新郎新婦が入場後、参加者の前で踊ります。 (その後、新郎&母親、新婦&父親が全員の前で踊ります) Dance time 歓談の時間 =ダンスタイム らしく、老若男女みんなで踊ります。 (この日は90歳になるご夫婦もみんなと一緒に踊っていました。) 日本のフォーマルな雰囲気とは対照的に、入場から退場までとにかく踊る! 全員が汗だくになる程の盛り上がりにはとても驚かされました。 月日の流れを感じ感傷に浸りつつ、学時代に知り合った2人の晴れ姿に感動し涙ちょちょぎれてしまったのは内緒の話。 皆さんはどちらのスタイルがお好みですか? 銀座校講師 ジャワ 写真 ジャワ