8月15日は終戦記念日ですね。 子供のころは毎年おじいちゃんの家で 12時のサイレンの音を聞いて黙祷をしていた のが思い出せれます。 実は私はこの“なんちゃら記念”というのを 祭典みたいなものと思っていて悲惨な戦争なのに 記念日はおかしいとずーっと思っていました。 しかし、最近知ったのですが記念日というのは 紀念日とも書くようで、意味は“過去の出来事に 対して一定の期間思いを巡らす”という意味だと 知りました。 中国では紀念日という表記を良く使うようですが 日本では記念日が一般的ですよね。 個人的には終戦祈念日がもっとも適している 気がするのですが・・・皆さんはどうですか? 仙台スタッフ TK