10月も半ばを過ぎてアメリカ人は今頃ハロウィンコスチュームの準備で忙しい頃です。私が滞在していたニューヨークは、色々な人種が住んでいる事もあってほとんど毎月といっていいくらい、いろいろなパレードがあります。その中で私が好きだったのは、6月最終日曜日のゲイ・アンド・レズビアン・プライド・パレード、10月31日のハロウィン・パレード、それから11月最終木曜日のサンクスギビングデー・パレード。ハロウィン・パレードやサンクスギビングデー・パレードは、全国ネットで放送されます。参加者はそれぞれ思考を凝らせてパレードに参加し、みんなで大いに楽しみます。コスチュームは、その年の話題のセレブだったり、映画のキャラクターだったり、政治家だったり。自由気ままにコスチュームを作ったり、メイクやボディペインティングをしたりしています。見ていて本当に楽しいです。大学に通っていた頃は、大学ビルが面しているストリートがパレードの通る道だったので、放課後に見ようと寒い中頑張って待った事もありましたが、とにかく人が多すぎてみる事が出来ません。ある時、友達みんなで参加申し込みをしてパレードに参加をしました。夜7時からのパレード開始に向けて、午後からコスチュームとメイクの準備、パレードの後はもちろん、友達のアパートでパーティです。今年のステージラインのハロウィンパーティは、ちょうど10月31日です。みなさん、お友達とお誘い合わせの上ご参加下さいね!/仙台インストラクター NOBマンマ