びゅーびゅー寒いですね、寒さがちょっと突き刺さるというか、もう「痛い」ですね。あまりに寒くて耳が2回くらい取れそうになりました。でも、個人的にはちょっと寒いくらいの方が緊張感あって好きです。お正月はずっとまったりして絵に描いたような平穏な日々が続いていました。あの日が来るまでは・・・。 年明け仕事が始まってステージラインの”BOSS”が銀座校にいらっしゃいました。ある夜、「あー今日も終わった♪」とウキウキ気分で帰ろうとしたところ、ポンと後ろから肩を羽交い絞めにされ「来い!」とそのまま近くの焼鳥屋にタクシーで拉致されました。「キャー」という僕の悲鳴があたり一面コダマしていましたが。他のスタッフは何事もないかようにパソコンに向かって仕事していました。いつもは他のスタッフも居て飲み会という感じですが、今回はマンツーマンだったので終始凍りついていました。「二人で飲むなんてめったにないから、気遣わなくていいぞ!」と気遣っては下さったのですが・・・。絶対無理!!!!!!!!!!!(写真は僕の心のイメージです)あまりにチキンな僕はもちろんそんなわけにも行かず全く逆効果。わたくし生まれて初めて「トホホ」という言葉を使いたくなりました。トイレに行っている隙を見計らって、携帯電話でSOSを発して、他のスタッフも合流させてかろうじてこの状況から抜け出せました。「あーなんか今年も幸薄そうな俺」、でもビールと焼き鳥の味は最高においしかったのでまあ良しとしようかな?こんな願ってもいない平成20年のトホホな幕開けでした!このブログBOSSが見てないことを祈ろう!/GINZA Study Advisor Yuji