先日、年に1回の健康診断に行ってきました。場所は仙台ののっぽビルSS30。検査は、身長・体重からドクターとの問診まで10項目ほど。昔の検査方法に比べるとだいぶ進化した印象です。では、一体何が変わったのか?例えば、身長測定ですが以前は看護婦さんが測定バーを手で下ろして、「あんた背伸びすんじゃないよ!」とか「髪の毛、デップ(今だとワックスね)で固めちゃだめだべ」とか毎回言われてた気がします。それが現在は全てが自動化されていて、バーがウィーンって下がって来るんです、ウィーンって。見えないバーが頭にぶつかる感じはちょっとドキドキ。でも、驚いちゃいけない!!!!!!な、なんとビックリ載っている台自体が体重計なのです!すげーハイテク!参ったね。時間はトータルで15分!あっという間でした、科学の勝利!ビリーじゃないけどVICTORYと叫ぼう!※写真・・・僕も脱いだらこんなにスゴイ感じです。/SENDAI Study Advisor Naoki