小学生の頃、秋になると毎年遠足がありました。小学校の裏道を登り、人が一人通るのがやっとのような山道を登ります。熊が出るんじゃないの・・・と思うほど険しい山道。死にそうになりながら山を登り終わると今度はお寺の階段を登ります(--;)階段を登り終わると先生が「おつかれさま~!!」「はい問題です!さて階段は全部で何段あったでしょう?」オイオイ、登るの必死で覚えてないよ・・・。一番下に戻って数え直しました(泣)いつもは優しい先生が一瞬鬼に見えました(笑)そんなこんなでクイズにも正解し、やっとゴールにたどり着くと、次は芋煮を作ります。皆で野菜をきったり、火をおこしたり、わいわい騒いで作ったいも煮はすごくおいしかったのを覚えています!!小学校を卒業して以来、皆でいも煮会なんてしたことないので、9月30日のステージラインの芋煮会が楽しみです!!河原で食べる芋煮はまた格別だろうなー!今年は味噌・醤油・塩味の3種類あるらしいよ。早く来い来い芋煮の季節♪※写真は山形の日本一の芋煮、なんか道路工事で使うようなショベルカー使ってるし!3万人分だってさ!/仙台校スタッフ さっちん