今年の夏は、毎日暑い日々が続きましたね! これだけ天気の良い日が続くと、夏休みの学生が羨ましいなぁと思います。 さて、夏といえば、カブトムシ!(僕だけですかね…) 今年は取りに行きましたか?? カブトムシというと、子供の頃をよく思い出します。 小さい頃は、東京の三鷹にある祖父の家へよく行っていました。家の近くには、大きな公園や木々がたくさんあって、夏になるとカブトムシやカマキリを捕まえたりして自然を楽しんでいた気がします。 現在では三鷹ではカブトムシは見かけません。。。 郊外でもなかなか見る機会が減ってるようですね。 もちろん、日本もまだまだたくさんの自然や動物との触れあいがありますが、ぜひ海外に行く機会があれば、動物との触れ合いを体験してくださいね!僕が留学・ワーホリで渡航していたオーストラリアでは、野生のコアラ、カンガルー、ポッサム、ペンギンと出会えます!! 海外生活の醍醐味は、英語習得、国際交流だけではありません。日本では出会えないような動物や自然と触れ合うのも楽しみの一つです。海外に行くことがあれば、日本で体験出来ないような貴重な思い出を作りましょう!/銀座校留学スタッフ ムラ